ブログ

信玄公祭り

4月6日(土)信玄公祭りの出陣式は強風と大雨でしたが7万人を超える見物客が見守る中、盛大に開催されました。   翌日、日曜日は強風ではありましたが晴れて、第42回「野武士となれ」がキャッチフレーズの中、日本空手協会の会員の子供たちが中心となり、空手の「演武」が行われました。   空手は中国発の武道で、琉球でほぼ完成され、戦後「唐手」が「空手」になって、現在に至っています。 多くの流派が空手には存在していますが、子供たちが長い練習(稽古)を経て演武を行う姿を見た時、感心するよりむしろ感動すら覚えました。   武道は「礼に始まり、礼に終わる」といった基本から、単なる肉体の鍛錬だけではなく、精神的に鍛えられた心をもっている人だなあと痛感しました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP